CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

妊婦健康診査費補助制度のご案内

妊婦健康診査費補助制度のご案内

 養父市では、妊婦さんの健康を守り、元気な赤ちゃんを出産するために、妊婦健康診査の費用を補助します。

妊婦の絵2

 

対象者

養父市に住民登録のある妊婦

 

補助内容

妊婦健康診査にかかる費用に対し、130,000円を上限に補助します。

      ※保険診療分及び妊娠検査費用は対象になりません

補助の方法

 

 (1)母子健康手帳交付以降または交付時に、養父市役所健康課で申請手続きすることで『養  
       父市妊婦健康診査費補助券(以下、補助券)』及び『養父市妊婦健康診査補助費管理票(以
       下、管理票)』の交付を受けます。

  ※補助券及び管理票は再発行しませんので紛失しないようにしてください。

 (2)妊婦健康診査受診時、医療機関に補助券及び管理票を提出してください。130,000円を上
       限に、補助が受けられます。

申請に必要なもの

 

 (1)申請までに支払った妊婦健康診査費用の領収書(医療機関発行のもの、コピー不可)

 (2)印鑑

 (3)振込口座番号(妊婦本人の名義)が分かるもの

 

申請窓口

   養父市役所 健康課

      ※各地域局では手続きできません。

 

注意事項

 

(1)補助限度額(130,000円)を超えた費用については自己負担となります。

(2)補助券を使用せずに支払った健診費用は償還払いとなります。

(3)養父市から転出された後は補助対象になりませんので、転出先の市区町村にお問い合わせく
    ださい。

(4)八鹿病院・日高医療センター・豊岡病院以外で健診を受けられる場合には手続きが必要とな
    りますので、早めに健康課にお知らせ下さい。

転入された妊婦さんへ

 補助券及び管理票を発行しますので、市役所健康課に母子手帳と前住所地で発行されている補助券(受診券)の残り、印鑑を持参してください。既に支払いをしている費用に関しては償還払い手続きをしますので領収書(コピー不可)を持参してください。ただし、健診日のおける住民登録が養父市にある場合の領収書についてのみ有効です。それ以外は前住所地にお尋ねください。

マタニティマーク