CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

特産品

特産品
特産品のお問い合わせは、養父市交流・観光課(TEL:079-664-0285)

富有柿

富有柿の写真

畑ヶ中地区を中心に日当たりの良い南斜面を利用して、大きく甘い果実の富有柿を栽培・出荷しています。 出荷は12月上旬まで行われます。

ネクタリン

ネクタリンの写真

2種類の桃を交配した特産品。さわやかな甘みと酸味が特徴的です。7~8月の季節限定で直売所「フルーツの里やぶ」にて厳選された上質の果実が販売されています。


轟大根

轟大根の写真

標高750メートルの轟・杉ヶ沢高原で栽培・出荷されています。夏と秋の二期作で、美しく大変美味な大根です。その上質さから、ブランド商品にもなっています。

青山ゆずジャム

青山ゆずジャムの写真

養父市八鹿町青山特産のゆずを加工してジャムにしました。さわやかな甘みが特長です。


但馬牛

但馬牛料理の写真

養父市の農家では「但馬の一頭飼い」といって、昔から家族の一員として大切に牛を育ててきました。また、但馬牛の多くは有名な神戸牛、松阪牛に育て上げられます。やわらかく、おいしい牛肉をぜひお召し上がりください。

DATA 養父市交流・観光課
TEL:079-664-0285

朝倉山椒

朝倉山椒の写真

養父市八鹿町朝倉地区が原産地である朝倉山椒は香り高く、まろやかな辛みの山椒です。佃煮だけでなく、様々な料理に使用されており、養父市内では朝倉山椒を使用した創作料理がお楽しみいただけます。

DATA 養父市農林振興課
TEL:079-664-1451

桑の茶葉

桑の茶葉の写真

美容と健康に効果のある、自然から生まれた健康茶です。

鉢花

鉢花の写真

気温の低い高原の天候を利用して、エラチオールベゴニア、パンジー、サルビア、シクラメンなど、鉢花の栽培をしています。中には気温の変化で鮮やかになる花もあります。


はなはじき

はなはじきの写真

早春の花をつけた頃の葉わさびを加工した特産品です。お茶漬けや酒の肴としてお楽しみください。
天然の葉わさびを使用したもので、鼻をツンと突く刺激の強さから「鼻はじき」と呼ばれているため、「はなはじき」の名前で売られています。

よもぎのおかき

よもぎのおかきの写真

さっぱりとした味わいで、よもぎの香りが漂うおかきです。


おおや高原の有機野菜

おおや高原の有機野菜の写真

おおや高原では、有機栽培でおいしくて安全な野菜づくりに取り組んでいます。高原には約300棟もの栽培ハウスが点在していて、ホウレンソウを主体に、ミズナやシュンギク、さらに連作障害を抑える工夫にコカブやコマツナなども栽培されています。「おおや高原野菜」の最大の特長は、農家の全てが農薬や化学肥料を使わず、畜産糞尿やもみ殻など地域の有機質を堆肥化した有機肥料で野菜を生産している点です。


アユ(大屋次郎・八木太郎)

「八木太郎」
八木川のアユは、勢いよく流れる清流の中で育つため、大ぶりながら身の引き締まったところが特徴。その容姿や美味しさから「八木太郎」と呼ばれるようになりました。

「大屋次郎」
大屋川の清流で育ったアユは風味の良いことで知られ、古くから「大屋次郎」の名で親しまれています。
毎年、5月下旬になると、但馬地方のトップを切って大屋川でアユ釣りが解禁になります。シーズンには多くの太公望が銀鱗を追いかけます。アユ釣りは、8月末ころまで楽しめます。