CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

(株)Amnak 能座で取れた酒米から製造された日本酒を販売します!(平成29年7月10日)

(株)Amnak 能座で取れた酒米から製造された日本酒を販売します!(平成29年7月10日)
 (株)Amnakは、能座産の酒米「五百万石」から製造された日本酒『能座ほまれ』と能座産酒米「山田錦」から製造された日本酒『但馬ほまれ』の販売について記者発表しました。
 (株)Amnakの藤田代表取締役は、「平成27年度から日本酒を海外へ輸出することを計画していた。養父市は昼夜の寒暖差や山川に囲まれ、ミネラル豊富な水があることから、米作りには最適な地域である。自分たちだけの力ではできないことであるので、オール但馬でこれからも頑張っていきたい」と話しました。
 日本酒を製造した朝来市山東町にある此の友酒造(株)の木村代表取締役は、「能座ほまれは、やや辛口のキリッとした味わいで味の濃い料理と合うことから食中酒向きで、但馬ほまれは、やや甘口のフルーティーな香りとふくよかな味わいがするので薄味の料理と合うことから食前酒向き。海外の人にもおいしいと言っていただけるよう、なるべくフルーティーでフレッシュなままお客様に提供したい」と話しました。
 それぞれ下記販売先で、能座ほまれは720mlが1,350円(税込み)、但馬ほまれは720mlが1,782円(税込み)で7月10日より販売が開始されています。詳しくは、下記商品に関するお問い合わせ先までご連絡ください。
 
販売先
・田中酒店(養父市八鹿町) TEL:079-662-6265
・山田屋酒店(養父市十二所) TEL:079-664-0008
・イセダ屋(播磨地区全6店舗)
※イセダ屋から海外への輸出を検討中。

商品に関するお問い合わせ先
・(株)Amnak (取締役:藤田 尚宏)080-3033-4828

                          
          (株)Amnak藤田代表取締役と日本酒取扱い店舗の関係者

                           
           能座で取れた酒米から製造された但馬ほまれと能座ほまれ