CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

ハチ高原、春の訪れ 山焼き無事終了しました

ハチ高原、春の訪れ 山焼き無事終了しました

晴天のハチ高原、高丸山周辺のススキ草原で山焼きが行われました

平成29年4月30日(日)晴天に恵まれた氷ノ山の麓、ハチ高原で地元大久保区、大久保観光協会の皆さんが毎年取り組まれている山焼きが行われました。
 
当日は、防火従事者への安全管理の注意、作業指示のミーティング後、万一の類焼に備え水タンク(ジェットシュータ)を背負い作業が開始されました。山焼きは大変危険で、命にかかわる事故も考えられます。責任者と火点先頭役との地形、風向きを考えた的確な火入れ箇所の選定で、無事に作業を終えました。
また、山焼きのエリア内には絶滅が危惧される蝶、ウスイロヒョウモンモドキの生息地があり、事前に十分な防火帯の設置の上、慎重な作業を行っていただきました。
山焼きのエリアは毎年、多くの観光客を迎え入れます。今、私たちが山焼きをしないと草原が山林になります。ハチ高原の名前が泣きますと区長さんは言われます。